あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

ブロックのかまえで手の位置は超重要!これであなたもレベルアップ!

んにちは!

 

あゆむです

 

 

前の記事でお伝えしたことは

意識できていますか?

 

 

今日は、前回のネットの間隔から

かまえの手の位置について紹介していきます

 

 

バレーボールにおいて、

手は必ず重要な役割を果たします

 

f:id:ayumuvolleyball:20180409125421j:image

 

 

スパイクを打つ、

トスをあげる、

レシーブをする、

 

それは、

ブロックも例外ではありません!

 

 

今日、伝えることを意識すれば

ブロックで相手を圧倒できるように

なれます!

 

これから、

このブログを通してブロックを

上達させるにあたり

非常に重要になっていきます。

 

 

徐々に自分の成長を感じられるようになると

どんどんバレーが楽しくなって

自身のやる気にも繋がってきます。

 

 

逆に、このパートを飛ばしてしまうと、

あなたはブロックが上達せずに、

必死にした努力も、無駄な努力に

終わってしまうことになります。。

 

 

f:id:ayumuvolleyball:20180409130021j:image

 

 

でも大丈夫!

今回意識してもらうことは、

 

「肘の位置は常に肩より上!」

 

 

やることは、とても簡単です。

 

 

前回のブロックの間隔で

伸ばした腕の肘を少し曲げて

肘を肩より少し上にもってきてください

 

 

これが、

ブロックのかまえの手の位置になります

これなら早い速攻でも手が高い位置にあるので

素早く対処することができます!

 

 

「これでブロックできるようになるのかな」

なんて思っていますか?

 

 

前の記事でも伝えたように

かまえが変われば、プレーは変わる!

あなたは変わることができるんです!

 

 

かまえができないとこの先はありません

だから、そうならないためにも

意識していきましょう!

 

 

早速、今から

壁に向かってブロックのかまえを

してみてください。

 

 

今はまだ、

実感がわかないかもしれませんが、

このかまえはこれからもあなたの成長の

要になること間違いなしです!

 

 

今日もあなたの最高のバレー人生に

近づくことが出来ましたね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます