あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

強烈なスパイクにふっ飛ばされないために!

んにちは!

 

 

あゆむです

 

 

あなたはブロックの時に

相手のスパイクにふっ飛ばされてしまうこと

ないですか?

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413000123j:image

 

僕も最初はボールの勢いに負けて

ふっ飛ばされてしまうことばかりでした、、

 

 

でも、今回あなたに教えることを

ブロックの時に意識すれば、

スパイクでふっ飛ばされなくなります!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413111445j:image

 

そうなれば、あなたは

チームでブロックの司令塔として

周りに指示を出し、

チームを勝利に導くことができます!

 

 

そんな試合で活躍したあなたをみた

同じ会場にいた女子たちあなたのことが

気になって話かけてくるでしょう!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413115304j:image

 

逆に意識してもらえないと、

あなたのブロックは相手に

ざるブロック扱いされてしまいます! 

 

そうなれば試合に出ることベンチにすら

入ることもできません!

 

ずっと応援組として引退を

迎えてしまうことでしょう。。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413131018j:image

 

僕はあなたに

そうなってほしくないので教えます!

 

 

早速、

意識して欲しいことを教えます

 

それは、

 

 

  「指に力を入れること!」

 

 

ブロックに跳ぶ時に

指に力を入れること

意識してみてください!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413132332j:image

 

なぜ、

指に力を入れなくては

いけないのかというと?

 

ボールの勢いに指が負けなくなり

ワンタッチボールとして、ブロックで

チャンスボールを自らつくることが出来ます

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413134516j:image

 

指に力を入れることによって

ブロックの効果率はグーン!と上がります

 

僕自身、1セットのブロック平均は

4本止めるくらいになりました!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413135435j:image

 

では、

どんな感じで意識すべきなのか教えますね!

 

ブロックに跳んだ時は親指小指この2箇所

だけ力を入れるように意識してください!

 

そうすると、手全体に力が入ります!

 

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413140116j:image

 

では、早速

今から指立て伏せの準備をしましょう!

 

その状態を30秒キープしましょう!

指立て伏せはしなくて大丈夫です。

 

それだけでもだいぶ指が強くなります!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180413140608j:image

 

これらのことをしっかりと意識して

あなた自身の成長に繋げていきましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます