あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

ブロックで間が空いても追わないこと!

んにちは!

 

あゆむです

 

 

ブロックにおいて2枚、3枚を

きっちり揃えて跳ぶことは当たり前ですが、

必ず揃えて跳ぶことはできません!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415201102j:image

 

間が空いてしまうことは絶対にあります!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415201147j:image

 

誰しも完璧に全てのブロックを

揃えて跳ぶことはできません!

 

そんな時にブロックで間を埋めようと

追ってしまうと、レシーブの

邪魔になってしまいます。。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415220612j:image

 

今からあなたに教えることを

意識すれば、レシーブの邪魔をせず、

上手く連携を取ることができます!

 

連携が上手くいけば、

ボールが落ちることはなくなり、

チームの勝利が確実なものとなるでしょう!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415221657j:image

 

チームの核となるあなたを大学側は

推薦してくることもあります!

 

そうなれば、

もっと高いレベルでバレーをすることができ、

日本一を取ることも可能になるでしょう!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415222232j:image

 

もし、意識してくれなければ、、

 

あなたのブロックのせいでボールの

軌道が変わりレシーブできるボールも

レシーブできなくなってしまいます。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415222918j:image

 

そうなると、コート内での関係が

ぎくしゃくしてしまい、チームプレーでは

なくなってしまいます。。。

 

だんだん雰囲気は悪くなり

相手は勢い付いてきて

畳み掛けてくるでしょう。。

 

その結果あなたは試合に負けてしまい、

悔しい思いをすることになります。。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415223916j:image

 

そうなってしまった時、

あなたはバレーがいやに

なっているかもしれません。。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415224010j:image

 

僕はあなたに活躍してほしいです

だから、意識すべきことを教えます!

 

それは、

 

「間が空いてしまったらその場で跳ぶこと!」

 

 

これはかなり大切なことです!

 

なぜ、間が空いてもその場で

跳ばないといけないのかと言うと、

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415225021j:image

 

追いかけてしまうと

どのコースも止まらなくなり、

レシーブがかなり困るからです!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415225142j:image

 

僕も追わないように跳ぶことによって

レシーブ側もコースを絞れて

拾いやすいと言われます!

 

どうすべきかと言うと、

間が空いてしまうときはその場で

跳んでそのコースをふさいでください!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415225833j:image

 

そうすれば、

間のコースにレシーブが

位置取りをすることができます!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180415230121j:image

 

早速、その場で

ブロックに真っ直ぐ跳ぶ練習をしましょう!

 

体が流れてしまうと、

レシーブの邪魔をしてしまいます。。

 

チームで連携して勝利を目指しましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます