あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

誰でもセッターのような2段トスをあげられる

んにちは!

 

あゆむです

 

試合中に2段トスを上げる本数は

かなりありますよね。

 

そんな時にドリブルしたり、

ちゃんとしたトスを上げられない、

 

そんなことはありませんか?

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502174225j:image

 

今回教えることを意識すれば、、

 

2段トスがキレイにできるようになります!

 

スパイカーが打ちやすいトスをあげられ、

スパイカーはきっと決めてくれます!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502174407j:image

 

ドリブルしたり、

短くなったりするミスはなくなります!

 

2段トスが決まれば、

試合運びをスムーズにできます!

 

結果的に、

チームの勝利に結びつきます!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502174554j:image

 

でも、

あなたが意識してくれないと。。。

 

あなたの近くにボールがきて、

2段トスを上げる時にミスします。。。

 

2段トスをミスすると、

チームの雰囲気も悪くなります。。

 

相手がどんどん勢いを

つけてきます。。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502174919j:image

 

そうなってしまうと、

流れを戻すのは不可能に近い。。。

 

結果的に

チームは負けてしまいます。。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502175034j:image

 

あなたはそんなの嫌ですよね?

 

だから、ぼくは教えます

 

2段トスをあげる時は

 

     手の形を変えないことを

         意識してください!

 

そうすれば、

ドリブルしたりしなくなります!

 

スパイカー打ちやすいトスを

上げられるようになります!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502175414j:image

 

うまい選手の人は

2段トスを上げる時に

オーバーの手の形が

出す時と出した後で変化しません!

 

でも、

下手な人は出した後に

手のひらが外を向いています。。。

 

そうなるとミスをしてしまいます。。

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502175651j:image

 

どうすべきかというと、

 

オーバーをする時は、

指に力を入れて、

出す時と出した後の

手の形を変えないようにしましょう!

 

もっとわかりやすく言うと、

オーバーの三角形を出したあとも、

相手に見せるイメージです!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180502175848j:image

 

早速、

オーバーの手の形を

つくって見ましょう!

 

今後はその形を、

出す時と出した後に

変えないように意識してみましょう!

 

きっと、2段トスが上達しますよ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます