あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

元全日本の選手に聞いて学んだこと

ゆむです!

 

あなたはスパイクの決定率を

上げていきたいですか?

 

あなたにとってのバレーの

「成功」を掴みたいですか?

 

そんなあなたに、

スパイク決定率を上げるために

最も重要なお話をしていきます。

 

これからお話することが

スパイクを強くする全てだと思ってください!

 

それくらい効果のあることで、

全国経験もなく決定率はプロ並みの人も、

テレビの向こうで、活躍する一流のアスリートたちも、

 

みんながこの成功の秘訣を知っていて、

実行に移しています。

 

だから、結果を残していくのです。

 

知らない人が、思うように記録を伸ばせず、

「俺ってバレーセンスがないからダメなんだ」

と自分のことを責めていくのです。

 

ですが、思うような結果を手に入れる、

バレーで成功する方法をただ単に知らなかっただけです。

 

 

なので、今から知ってしまえば、

あなたもスパイク決定率を上げていくことが

できます。

 

それでは、どんなことが大事かというと

『当たり前のことを徹底的に

やり抜くこと』

これなのです。

 

 

あなたは当たり前のことを

当たり前のようにやっていますか?

 

体を温める運動や

練習前後のストレッチを行っていますか?

 

食事をしっかり取っていますか?

 

こういったことを言っていくと、

「やべっ、できていない。」

と思う人がとても多いです。

 

 

実際活躍している人ほど、

当たり前のことを当たり前に徹底して行い、

そのうえで、新たなスキルや

自分に合った方法を見つけていくのです。

 

でも、結果を出せない人ほど、

当たり前のことを行う前に、

あれこれ手を出したり、

 

自分が進化するための必殺技を

見つけようとするのです。

 

 

ですが、本当は、

まず、当たり前のことを徹底して行うことが大事なのです。

 

 

例えば、イチロー選手であれば

入念な準備運動を、誰よりも早く来て行うことで有名です。

 

体を動かして、ストレッチをしっかりとして、

バッティングをして、基本を徹底して、

反復して行っていきます。

 

だから、あれだけの結果を出していくのです!

 

 

1度高校に元全日本の選手が

練習にやってきました。

 

「バレーを上手くなるためには

どんな方法の練習をするのかな?」

 

と指導を聞いていたら、対人パスや

スパイクのフォームの確認など、僕が思った以上に簡単な練習しかしませんでした。

 

基本であること、

当たり前にやるべきことを徹底して行っていたのです。

 

やっぱりバレーでも、

野球と同じなのだと思いました。

 

当たり前のことを徹底する。

基本を大事にする。

 

これが結果を出すために

絶対的に必要なことなのです。

 

あなたは

当たり前のことを当たり前に出来ていますか?

 

自分自身に問いかけて下さいね!

 

==============

スパイク決定率を上げるスパイク教材

『スパイク上達テキスト』無料配布中!

興味がある方はこちらから

 

==============