あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

石川祐希、大竹壱青などオリンピック候補選手の共通点

んにちは!

あゆむです!

 

 

先日、ぼくが高校時代に先生や先輩からの

アドバイスや練習メニューと意識すべきこと、

それらを書いていたノートを

読み漁っていました。

 

 

あれ?こんなこと書いたっけ?

 

 

先生からのメッセージをみて

こんなレベルの高い指導を3年間も

受けられて幸せだなって思いました!

 

 

主に監督のミーティング内容、

練習の意識すべきポイント、

1部の大学リーグやプロで活躍する

先輩方のアドバイスなど、

 

 

正直、今見ても価値の高い情報すぎて

びっくりしちゃいました。

 

 

3年間で書いたノートは13冊にもなり、

どれだけ価値の高い情報を

あなたにお届けできるだろう?

 

 

と考えた瞬間に、

僕はこの記事を書き始めました!

 

 

なんで、すぐに書き始めたのかというと

先程書いた人の中で、

「監督」「大学リーグやプロで活躍する先輩」

の言うことに共通点があったからです。

 

 

全く違う人間で、
全く違った育ち方をしてきたにも関わらず
いわゆる「成功」をした人は
同じことを考えているんです。

 

 

しかもその3人が口を揃えて言っていたことが

バレーの技術よりも、練習内容よりも 
『心』が大事。

だということ。

 

 

僕のノートには見事に

『重要→心』

と記されていました。

 

 

数々の人の話を聞いて

みんな同じことを言っています!

ぼくもそうだなと思うことがあります。

 

 

どんなに価値の高い情報を

受け取ろうにも受け取る側に心がなければ

その情報も価値がないものになってしまう。

 

 

今回、そのうち僕がお世話になっていた
「監督」からのお話をお伝えするのですが、

「監督」という立場であるということは
多くの出会いと別れを経験してきているということですよね。

 


光る才能と努力する力を兼ね備えた選手、
全く力がなくても努力を積み重ねて

見事レギュラーを勝ち取る選手、

 

 

バレーセンスを持っているにも関わらず腐っていく選手、

本当に色々なタイプの選手を目の当たりにしてきたそうです。

 

 

その中でも10年前であろうと、
今現在であろうと、


強い選手となってレギュラーを勝ち取る人には
共通点があったそうです。

その共通点が「心の強さ」だったんです。

 


強い選手は心で何を思っていたのかというと


「絶対に目標を達成してやる!」


という熱く強い思いです。


これは誰にでもできることだと思います。

 

 

もし、あなたがスパイク決定率を75%以上

のエースを目指すのなら

 

 

「絶対に決定率75%越えのエースになるんだ」

 

 

と今、心に誓ってください!

 

 

そして、普段よく見る手帳やノートに

 

「絶対に決定率75%越えのエースになる!」

 

と書き込んでください!

 

僕は部屋の壁に、目標を書いた紙を張り付けて
毎日見るようにしていました。

 


そうすることで、
もしあなたが弱気になった時でも
自分自身の目標を見ることで
「頑張らないと!」と気持ちを立て直すことができます。

 


ただ書くだけではダメですし、
ただ心に留めるだけではダメです。

 

 

ちゃんと毎日、自分自身に言い聞かせるように
目標を確認しないといけません。

 

 

これを毎日繰り返すことで
あなたも成功者と同じ「心」を手に入れることができます。

 


誰にでも出来て、今すぐできることを
継続して、あなたも目標記録を
更新していただければと思います。

 

==============

スパイク決定率を上げるスパイク教材

『スパイク上達テキスト』無料配布中!

 興味がある方はこちらから

 

==============