あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

スパイクの打ち分けがこれで完璧に!?

んにちは!

あゆむです!

 

プロの選手や全国で活躍している選手は

ブロックがついてもそれを交わして

強烈なスパイクをコートに叩きつけます!

 

あんな強烈なスパイクは彼らだからこそ

打てているんじゃないか?

 

そんなふうに思ってませんか?

 

それは間違いですよ!

 

誰でもブロックを交わし、強烈なスパイクを

コートに決めることができます!

 

今回は

 

アタックの時の
コースの打ち分け


についてお話ししたいと
おもいます。

 

コースの打ち分けができるだけで
強いスパイクを打つ技術がなくても
決めることができるようになります。


強いプレイヤーというか
上手いプレイヤ―と言われる
ようになります。


そしてゲームの大事な
所でトスがあなたに
上がってくるでしょう。

 

プレッシャーかもしれませんが
それはとてもすごいことなのです。


今まで練習してきたすべての
時間をチームメイトから
託されれる訳です。

 

それを決めたときのうれしさと
言ったら、言葉に表す
ことができないほどです。

 

 

このためにバレーをやって
いたんだな。

 

と思う瞬間でもあります。


ですがこれができないと
いくら強いスパイクが打てても
なかなか決めることが出来ず、
最後にトスが上がるのは


あなたではないでしょう。


強いアタックが打てても
正面に来れば初心者
だって拾うことが出来ます。


強いアタックが打てる
だけでは決まらないのです。

 

それよりも強いアタックは
打てなくてもコースの打ち分け
ができてよく決まる方が
頼れるアタッカーと言えます。


あなたは無能なアタッカーとして
チームから疎外されるでしょう。

 

あなたはみんなの中に
いながら孤独感を
感じなくてはいけなく
なります。

 

ですがこの方法を
習得してから世界が
がらりと変わりました。


あなたにもその1歩を
踏み出してもらいたいと
想い、今回はお話し
したいとおもいます。

 

その打ち分けを
習得するポイントは

 

手首です。

 

 

スパイクはもちろん手の平で
打つのですが、


コースの打ち分けは
手首で行います。


どういうことかというと

手の平は
手首の先についています。


車で言えば

 

手のひらがタイヤ


手首がハンドル

 

と言えます。

 

手のひらがアクセル
⇒手のひらで実際はパワーボールに伝えます。
⇒これは車を地面をけって走るタイヤと同じです。

 

手首がハンドル
⇒手首の方向を変えると手のひらの方向も
 変わってきます。
⇒これはハンドルを動かして
 タイヤが動くのと同じです。

 


なのでコースを
打ち分けるのに
大事なポイント


手首


なのです。

 

手首を意識するだけで
びっくりするくらい
コースの打ち分けは
うまくいきます。


これを習得するために
今すぐやってほしい
ことがあります。


タオルをてにもって
ください。


そしてアタックの素振りを
します。

 

※この時の注意点※


①手首を意識しながら
 左右に打ち分ける
 イメージで振る

 

②振るときに手は上で
 止めて手首がしっかり
 返っているか確認する

 

※右方向に打つ時

 

f:id:ayumuvolleyball:20180723113436j:image

 

左方向に打つ時

 

f:id:ayumuvolleyball:20180723113536j:image

 

タオルを持っている手が
こうなっているか確かめて
ください。


③タオルが空を切る音が
 聞こえるように思いっきり
 振る

この3点を意識して
行ってみてください。


これが正しくできるように
なればコースの
打ち分けができる日も
遠くはありません。


なので必ず行ってください。

やるかやらないかは
あなた次第です。


やった人が全員成功するとは
限りませんが、


やらない人は絶対に成功
しません。

 

あなたはできると信じて
います。

 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

 

==========

       スパイクがもっと強くなりたい方へ

  気になる方はこちらから

==========