あゆむ/プロ素人コーチのスパイク指導

試合に出るたびブロックのカモになっていた169cmのチビが27日で決定率75%のエースに到達するためのスパイク上達法をお伝えします!

バレーでスパイクのフォームをよくする方法とは?


volleyball.hatenadiary.jp

 

んにちは!

あゆむです!(@Ayumu_volley

 

夏休みも終わって

学校に通う日々が戻ってきましたね。。

 

僕もあと10日ちょっとで

大学生活がスタートしちゃいます。。

 

さて、今回はバレーのスパイクで

石川祐希選手、西田有志選手、水町泰斗選手

たちのようなフォームにするために

 

必要なことをあなたにお伝えしようと

思っています!

f:id:ayumuvolleyball:20180721192005j:plain

 目次

 

活躍する選手のフォームは?

 

全国などで活躍する選手たちは

なぜあれほどまでにフォームが奇麗なんでしょうか?

 

空中姿勢が良くてなおかつ滞空時間も長い

それには全員共通点が存在しているんです!

 

それはいったい何なのか?

あれほどキレイな理想的なフォームを

手に入れるのに必要なのは・・・

 

体幹の強さです!

 

フォームがキレイで強いスパイクが

打てる選手は体幹がものすごく強いんです!

 

これから体幹を強くするために

必要なことをお伝えしていきます!

 

➤たった27日で決定率75%以上になる方法

 

なぜ体幹を強くする必要があるのか?

 

 スパイクを強くするためになぜ

体幹を強くする必要があるのだろうか?

 

それは、フォームが良くなって

力強いスパイクが打てるようになるからです!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180728212722j:plain

 

力強いスパイクが打てるようになったら

チームのエースとしてトスが上がるのはあなたにです!

 

試合ではあなたがいなくては試合に勝てない!

チームメイトからそう言われるようになりますよ。

 

どんなトスでも打ち切ることができる

あなたはすごいスパイカーになります!

 

逆に体幹を強くしなければ・・・

 

いつまでたっても強いスパイクが打てなくて

ネットにかかったり、ブロックに捕まってばかりです。。

 

試合では打っても決まらないあなたにセッターは

不安になってトスを上げてはくれなくなります。。。

 

セッターならだれでも決まらないスパイカー

トスを上げるのは怖いものです。。。

 

セッターや仲間からの信頼をなくして

コート内で肩身の狭い思いをしますよ。。。

 

いつまでたっても弱いスパイクしか打てない

あなたのままでもいいですか?

 

それが嫌なら体幹を強くすること

怠らないようにしましょうね!

 

➤力強いスパイクが打ちたいあなたへ

 

体幹を強くする根拠は?

 

体幹を強くしなくてもフォームを良くし

力強いスパイクは打てるうんじゃないか?

 

そう思う方も少なからずいるかもしれないので

強くすべき理由をお伝えしていきます!

 

あなたもご存知はずである全日本のエース

石川祐希選手をモデルに話していきますね!

 

f:id:ayumuvolleyball:20180728210457j:plain

 

石川祐希選手はキレイなフォームで

外国人選手にも負けないパワーを持っていますよね!

 

それは星城高校に在学していたころも同様です。

筋肉があるから強いんだなんて思う人もおおいようですが

 

石川祐希選手は身長192cmで体重64㎏でした

かなり細身で高校3年間トレーニングを一切せずに

ボール練習をしていただけのようです。

 

驚きですよね!どの強豪校も全国上位を狙い

ウエイトトレーニングをやっています。

 

ウエイトもやっていない石川選手がなぜ

あれほどフォームがキレイで強いスパイクが打てる。

 

それにはやはり体幹の強さが肝になっています!

 

足場のない空中でボディバランスを保つには

体幹で支えるしか方法はありません。

 

空中で身体がぶれてしまえばフォームは崩れ

ボールに力が伝わらないです。。。

 

だからこそ体幹を強くして

フォームを良くしていきましょうね!

 

➤キレイなフォームでスパイクを打ちたい

 

どうやって体幹を強くすべきなのか?

 

体幹を強くすることでボディバランスが良くなり

結果的に強いスパイクが打てるようになると

わかってくれたと思います!

 

では、体幹をどうやって強くすべきかを

お伝えしていきます。

 

一般的な体幹レーニングではなく

練習で意識できるところから変えていきましょう!

 

step1 練習で意識することを決める

 

普段のスパイク練習でただ打つだけなら

誰だってできることです。

 

ここで常にスパイク練習で意識すること

決めていきましょう!

 

・スパイクを打つ際に常に体幹(腹筋)

 力を入れて打つこと

 

・ボールを打つ瞬間にも体幹(腹筋)

 使いましょう!

 

上記の2つを意識して今後の練習に臨み

フォームを良くするためのボディバランスを

養っていきましょう!

 

step2 チームメイトに確認してもらう

 

体幹を意識してスパイクを打ったら

チームメイトにどんなフォームで自分が

打っているのかを教えてもらいましょう!

 

いくら体幹を意識したところで

自分のフォームがわからなくては

 

どこを修正すべきかわからなくなって

しまいますよね。

 

ちゃんと修正もしていきましょう!

 

step3 スパイクの動画撮影

 

自分のスパイクをチームメイトに

動画に収めてもらいましょう!

 

日々自分のスパイクを確認して

フォームを修正していきましょう!

 

もし撮影ができない場合は

家の前などで空ジャンプでもいいので

撮影しておきましょう!

 

上記のことをこれから意識して

行ってみてください!

 

きっとあなたのスパイクは

強くなっていきますよ!

 

➤プロのようなフォームを手に入れる

 

今すぐ体幹を強くするには?

 

この記事を読んでいるあなたは

今すぐにでも体幹を強くしたいと思っていませんか?

 

そんなあなたのために

今すぐ体幹を強くする方法を教えます!

 

早速立ってその場で

バックスイングを使ってジャンプしましょう!

 

空中では体幹を意識して

強くしていきましょう!

 

さいごに

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

スパイクのフォームを良くして

強いスパイクを打つには体幹が大切だと

わかってくれたと思います!

 

僕も高校時代にこの方法で

体幹を日々鍛えてスパイクを打っていました!

 

体幹やボディバランスを鍛えるには

実際にバレーの動作で鍛えるのが一番です!

 

僕はあなたのスパイクが強くなれるように

応援していますね!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

 

volleyball.hatenadiary.jp